実は縁起が良いとも言われる北枕をはじめ、方位にまつわる雑学を紹介するサイトです。

北枕、実は縁起がいい?生活にまつわる“しきたり”アレコレ

[参考サイト]

千葉の賃貸
千葉エリア周辺で暮らしたい人!厳選の賃貸 住まいの悩みを解決する住まいポータルサイトのRECRUIT(リクルート)のスーモが人気!
http://suumo.jp/chintai/chiba/area/

賃貸アパートを探している方に見て頂きたい、株式会社リクルート住まいカンパニーが管理・運用しているスーモ(SUUMO)の高の原の賃貸情報。> 高の原の賃貸詳細

北枕とは頭を北に、足を南に向けて寝ることを言い、一般的に縁起が悪いとされています。北枕が縁起が悪いと言われるのは、日本のしきたりが関係しているため。日本では“釈迦の故事にちなみ、死を忌む”という意味で北枕が良くないと言われるようになりました。北枕が許可されているのは、死体安置所のみ。死者の極楽往生を願うべく、北枕が許されているようです。


昔からのしきたりでどうしても日本人は北枕を避けがちですが、実際は北枕はそれほど縁起の悪いものではないという意見もあります。例えば、北枕には金運を上げる効果があるという話はご存知でしょうか?寝る位置を北枕にしただけで金運がアップすると言われるのは、北枕にすることで「心臓に負担がかからない」「地球の磁力の関係で北枕が良い」などさまざまなメリットが上げられるからです。要するに、一般的には良くないと言われている北枕ですが、風水や運気の場合、意外にも北枕は良い効果をもたらしてくれるというわけなのです。中国ではむしろ北枕が良いとされており、過去には死者が生き返ったという説も…。


野洲市の賃貸物件をお探しになっている新社会人の皆さんに見て頂きたい、株式会社リクルートホールディングスが運営・管理しているスーモの野洲市の賃貸情報です。> 野洲市の賃貸を探す

このように、北枕だからと言って、一概にその向きが悪いというわけではありません。それを信じるか信じないかでも、随分と気持ちは変わってくるものです。


北枕、実は縁起がいい?生活にまつわる“しきたり”アレコレ

方位に関するマメ知識

住宅と方位に関して、ぜひとも知っておきたい知識集です。

家作り・引っ越しに関わる家相学

家作り・引っ越しに関わる家相学と、その活用法について紹介しています。

北枕、実は縁起がいい?生活にまつわる“しきたり”アレコレ方位に関するマメ知識家作り・引っ越しに関わる家相学サイトマップ